彼氏が欲しい!出会いがないけど、3か月で彼氏を作る方法|カレハピ

デートでおごってもらえる女性の特徴

デートでおごってもらう女性

 

デートで毎回おごってもらえない!必ずごちそうしてもらってる女性は、食事中にどんな振る舞いをしているの?格上げライフかりんが、モテる女性にインタビューしました!

 

デート 目次

1.デートの流れ・お店の選び方
2.デート中の振る舞い
3.スキ・可愛げの魅せ方
4.デート後半の振る舞い
5.印象に残る!とっておきの魔法

デートの流れ・お店の選び方

デートの連絡をしている女性

 

お店は男性に決めてもらう

格上げライフかりんがよく行くエリアで会うことになったとき、「ここ行きたい!」とお店をリクエストすることが多かったです!でも、毎回おごってもらう女性は「お店を男性に決めてもらっている」のです。

 

デートの誘い方!女性から好きな男性にデートに誘う方法

 

 

きっと男性が主導権を握り、決めた方が相手のプライドを守ってあげられるし、金銭感覚や好みも満足させてあげられるからですね!

 

お店の希望の伝え方

男性にお店を決めてもらうといっても

 

「なんでもいいです。どこでも大丈夫」とあまりにも相手任せのスタンスだと印象が悪いです。
またほとんどの男性はお店を決める前に「好きな食べ物なに?」「嫌いなものある?」と聞いてくれます。しかしあまりにも具体的すぎると男性を困らせてしまうし、嫌いな食べ物が多いのは印象が悪いのですね。

 

そこでオススメなのは

 

・たまにはお肉食べたいな〜!

 

・パスタ食べたい!

 

とお店を選びやすそうな希望を伝えてあげることがオススメです。

 

 

お店を決めてもらったあと

お店を決めてもらったら、彼から「ここにしよう」と食べログのリンクかなにかが送られてくることも。そのときのリアクションもポイントです。

 

 

「わあ〜(>ω<)とっても美味しそう!楽しみにしていますね!」

 

「ここちょうど行ってみたいと思っていました!さすがですね!」

 

 

こんな感じで相手をヒーロー扱いして、イイお店を選んでくれたことに感謝します。また一人一つのメニューを頼むのではなく、シェアする料理の場合、メニューを決めるのは相手にお任せがオススメです。

 

良いお店であればハズレはほとんどないので、

 

どれも美味しそうで迷いますね〜!
(男性が注文したら)わたしもそれ食べたいと思いました!

 

というように、相手が決めた注文に対してリアクションをするだけでOKです。とにかく相手が「活躍している感」を出してあげる立ち回りをしましょう。

 

デート中に男ウケがいい女性の行動!好きな男の子と付き合う方法

デート中の振る舞い

盛り上がるデート中の男女

 

さて、注文が終わったら、いよいよ会話に入ります。

 

お店と料理の感想を伝える

実際にお店に行ってみたときの感想を伝えることも大切です。

 

たとえば

 

・落ち着いていて雰囲気いいですね〜

 

・よくこんなオシャレなお店を知っていますね!

 

・美味しい〜!(いかにも美味しそうな顔をする等)

 

このように相手がお店を選んでくれたからこそ、とびっきりのリアクションで相手を喜ばせておくと、おごってもらえる確率はかなりあがります。要するに相手の気分をよくしてあげることが大切なのですね。

 

デート中に男ウケしたい女性向け恋愛心理学で彼氏ができる!

 

 

相手が話しやすい環境を作る

男性は自分の仕事などの実績を自慢し、女性に「すごいね〜!」と褒めてもらいたい生き物です。 そんなプライドの高さがありつつも、「この女性はオレのことを受け入れてくれるかな?」と自信のなさも隠し持っています。

 

ですから、とにかく相手の話を「うん、うん」大きくうなずきながら、笑顔で聞いてあげましょう。逆に

 

「それはよくないね」
「やめたほうがいいよ」

 

という否定的な言葉を使うと、相手の自信はなくなってしまいます。そうではなく、

 

すごいね〜!
おもしろいねっ!
さすが!
そういうところ、ステキ!

 

というかんじで、会話のところどころで誉め言葉を使い、相手の気分をよくさせてあげることが大切なのですね。

スキ・可愛げの魅せ方

キャリアウーマン

 

世間一般で「バリキャリ」「キャリアウーマン」と呼ばれる女性に多い性格は、「スキ・可愛げがない」ということ。男性の前でいつもお仕事をバリバリ頑張ってしまい、男性に弱みを見せられず、頼れなくなっているのですね。

 

そんな女性こそ、「スキ・可愛げ」を磨いて、男性から愛されるようになってほしいです。

 

恋を予感させる女性の行動で、好きな男を今すぐ落とす!

 

 

適度に酔う(フリ)

格上げライフかりんが失敗した経験があるのは、お酒を男性よりも飲んでいるのにあんまり酔った雰囲気にならなかったこと。そんな時、男性から「お酒強いですね」と言われてしまいました。

 

それで平常心のとき、早稲田大学卒で年収600万円の男性に

 

どんな時に「この子、スキがあるな」っておもう?

 

と聞いてみたら

 

飲みに行って、適度に酔ってる姿を見た時

 

と言っていました!席をたったときにちょっとフラっとしたり、話しているときに酔った感じを出したりしてみるといいですね!

 

ただし全然酔ってなさそうなのに「酔っちゃった〜!」というのは、いかにもあざとい女で「こいつは計算してる」と男性に思われてしまいますから、酔ったフリをするのは練習が必要かもしれません。

 

 

「二軒目行こう〜」と言う

一軒目のお会計のときに「次は出すから、よろしく〜」と先に言う女性もいるそうです。

 

「スキがある女性」について男性に聞いた時に

 

二軒目行こう〜

 

と言われたら「脈ありかな?」と思う!って言ってる人がいました。また一般的に二次会の方が短時間かつ料金も安いので、少額で済みます。

 

 

いずれにせよ、会話の中で

 

「優しいね!」
「お店選びのセンスありますね!」
「スポーツできるなんて、かっこいい〜!」

 

と褒めて、相手の気分をよくさせることを意識してみてくださいね。

デート後半の振る舞い

お金がない女性

 

男性はエロいことをいつも考えているから、食事中に「もしかして今夜はこの子と・・・」と妄想していることもあります。たとえ今夜でなくても「近いうちに・・・」と期待していることも。

 

だからこそ、後半戦では「酔っている雰囲気」を出したり、「二次会に行こ〜」「次のお店どうする?」と言ってみたりして、脈あり感を演出するのです。

 

バーカウンターで飲んでいるのであれば、ちょっと酔って相手の肩に頭を載せて見たり、もたれかかってみたりして、相手を期待させるだけで、男はどんどん期待していきます。

 

相手の腕や肩を触ってみるのも有効です◎

 

そしてそろそろお会計だな・・・と感じたら

 

お手洗いに行ってくるね!

 

と男性がかっこよく支払えるタイミングを作ってあげることで、おごってもらえる確率はグンとあがります。

 

お手洗いから戻ってきて、男性が会計を済ませていたら

 

いくらでした〜?

 

とお財布を出しながら、支払うそぶりをみせましょう。「おごってもらって当然」という振る舞いは印象が悪いので、お財布を出すそぶりが肝心です。

 

お財布を出すそぶりをしないと

 

「おごってもらって当然だと思ってるんだな」
「おごられるのに慣れてるのは、男遊びしている証拠」
「感謝する心がない」

 

という印象を相手に与えてしまいます。

 

 

おごってもらった時のリアクション

 

いいんですか〜?ありがとうございます!
ごちそうさまです。

 

本当においしかったです♪

 

と満面の笑みで感謝の気持ちを伝えましょう。

 

とにかく終始、男性の気分をよくしてあげることを意識することで、おごってもらえる確率はグンとあがります。

印象に残る!とっておきの魔法

モテる女子

 

手土産は効果あり!

モテる男性はいろんな女性とデートしてるからこそ、自分を印象に残すために手土産は効果的です。脈ありかどうかもわからない初回デートでいきなり手土産を渡すのは微妙ですが、2回目以降のデートならかなり有効です。

 

「この人ともっと仲良くなりたいな」と思ったら、2回目以降のデートでちょっとした手土産を持って行くことがオススメです。手土産といっても、数百円のモノでOK!

 

例えば格上げライフかりんは、薬局で売ってる「めぐりズム(疲れた目を癒す温熱シート)」を100円で買ったかわいい袋に入れてプレゼントしたことがあります。

 

めぐリズム

 

なぜ手土産が有効なのか?

 

1.おごる理由ができる
「返報の法則」といって、相手になにかをしてもらったら、そのお返しをしたくなるのが人間の本能です。だから会ってすぐに「これちょっと使ってみて〜」と手土産を渡してみる、おいしいお菓子でもいいです。

 

そうすることで「手土産もらったから、食事はおごろう」とおごる理由ができるのです。

 

2.相手のプライベートに入り込める
手土産は帰宅後に使用しますよね。だから手土産を渡すことによって、あなたに会ってない時も思い出してもらえる。つまり、相手のプライベートに入り込めるのです。

 

ぜひあなたも脈あり男性に手土産攻撃しちゃってくださいね!