彼氏が欲しい!出会いがないけど、3か月で彼氏を作る方法|カレハピ

Omiaiを安く使う裏技はコレだ!

Omiaiを安く使う方法

 

恋活アプリOmiaiで男性は有料(女性で全世代無料※2018年2月より)だから「毎月、お金を払いたくない」と悩んでいる人も多いはず!そこでOmiaiを約1000円もお得に使える方法をこっそりと教えます!

初期登録は無料

恋愛マッチングアプリオミアイの公式サイト

 

Omiaiの目次

1.アプリ決済よりカード払いが安い
2.無料会員と有料の違い
3.人気会員の写真
4.いいねが増える自己紹介文
5.上位表示のコツ
6.合コン・婚活パーティーとの違い

スマホアプリ課金よりカード払いが安い

安いオミアイ

 

まずOmiaiの支払方法は大きく分けて5つあります。Omiaiでメッセージ交換をするためには、男性は有料会員になる必要があります。女性は完全に無料化されました!

 

 

3か月プランの料金比較

 

フェイスブックオミアイに安く登録する裏技

 

1クレジットカード払い3880円/月
2.電子マネー決済  3880円/月
3.コンビニ決済   3880円/月
4.AppleID     4600円/月
5.GooglePlay   4800円/月

 

 

フェイスブック恋愛マッチングアプリで抜け道はあるのか?

 

いかがですか?
Omiaiのスマホアプリ内で課金すると月額5000円近くかかるけれど、クレジットカード払いでは月額3880円で約1000円も安いんです!恋活アプリ飲み会1回分よりも安い価格で、出会い放題なのはうれしいですね!

今すぐどんな人がいるかチェック

恋愛マッチングアプリオミアイの公式サイト

 

マッチングアプリの料金比較

Omiaiの月額料金3880円は高い?!他のマッチングアプリの料金と比較しました!

 

ペアーズ:3480円
WITH(ウィズ):3400円
ゼクシィ縁結び:3980円

 

いかがでしょうか?Omiaiの月額3880円は、他のマッチングアプリと比較してそこまで高くないことがわかりますね。

 

そもそも婚活パーティーは男性の参加料金1回5000円以上かかりますから、マッチングアプリはいかにお得か?がわかりますよね。

無料会員と有料会員の違いは?

フェイスブックオミアイで有料会員になるメリット

 

Omiaiで無料会員と有料会員の大きな違いの一つは「メッセージ交換できるかどうか」です。無料会員は相手のプロフィールを見て、いいねは出来るけどマッチングしてもメッセージ交換できません。

 

有料会員になるタイミングは?

Omiai有料会員になるタイミングは「マッチングしてからです。というのも、最初から有料会員になったとしてもマッチングしなければ、メッセージ交換に進めないからお金を払った意味がないですよね。

 

だからOmiaiで本当に出会えるのか?を実感したあとに有料会員になることで、1番ムダなく恋活できます!そこでマッチングするためのOmiai攻略をまとめました!

人気会員の写真特徴

恋活・婚活アプリでモテる男女の写真

 

恋活アプリでモテるには写真が1番重要です。「男性は顔写真しか見ていない」んだとか!もちろん女性も男性の顔写真はしっかりと見ています。

 

失敗する写真の特徴3選

1.異性と映っている写真
「異性の友達がたくさんいる人」「遊んでいる人」だと誤解されることも。

 

2.顔がよくわからない写真
遠い位置から撮った写真や鏡越しに無表情で撮った画像は、個性がなくてどんな人なのかわからないです。

 

3.アプリなどで加工しすぎ
プリクラはもちろん写真加工アプリのスノー(snow)で加工した写真は、「本当の顔がわからない」「詐欺写真」だと思われてしまいがち。もし加工写真でいいねが増えたとしても、実物と違いすぎて初回デートで残念な結果になる危険性も!

 

いいねが増える写真の特徴3選

1メインは誰かに撮ってもらった写真
1枚目のメイン写真は誰かに撮ってもらった自然な笑顔の写真がオススメです。顔がはっきりと写っていると相手も安心していいね&マッチングできます。

 

2.メインは顔写真、サブは全身写真
一枚目に顔写真を載せた後は、二枚目以降のサブ写真に全身がわかる写真を載せることもオススメです。全身写真を載せることで相手は体型を確認できるからです。

 

3.食事中の写真
食事中の写真を載せると相手は「一緒に食事しているシーン」をイメージしやすいです。またメッセージの話題にもなってデートへとつながります。

いいねが増える自己紹介文

フェイスブックおみあいの自己紹介文の書き方

 

恋活アプリにどんな自己紹介文を載せればいいのかわからない!と悩んでいる人も多いはず。そこでOmiaiでモテるための自己紹介文のコツをまとめました!

 

失敗する自己紹介文のパターン3選

1.短い内容
一文だけの短い自己紹介文では、相手に何も伝えられないですよね。ましてや自己紹介文に何も書いてない人は恋活のやる気を感じられません

 

2.ネガティブな発言
「〇〇が苦手」といったネガティブな発言は印象が悪いです。恋活は自分の良いところをアピールする場だから「〇〇が好き」「〇〇に興味あり」という内容の方がいいですね!

 

3.ふわっとした話題のみ
「スイーツを食べることが好き」という内容でもいいけれど、もっとデートにつながりやすい自己紹介文にするなら「チョコレート系のスイーツが好き」「フルーツパーラーが好き」というように、具体的な自己紹介文だと相手も共感してくれます。

 

その他、「文末はすべて顔文字」などの顔文字を使いすぎている自己紹介文は頭が悪い&精神年齢が低い印象になります。

 

モテる自己紹介文のパターン3選

1.自己紹介文が200文字でまとまっている
「趣味」や「(周りの人から言われる)性格」、「Omiaiでどんな出会いを求めているか」などをわかりやすく200文字にまとめた自己紹介文は、好印象です。

 

2.ていねいな言葉
自己紹介文は「です」「ます」調のていねいな言葉を使いましょう。間違ってもいきなりタメ語のような言葉づかい、上から目線はよくないです。

 

3.読みやすい内容
改行をしなかったり、同じ内容を何度も繰り返し載せていたりすると読みにくいですよね。皆、忙しい中で恋活しているから、しっかりと読んでもらえるように適度な部分で改行をしましょう!
そして自己紹介文を声に出して読むことで、同じ内容を載せていないか確認できます。

意外と知らない上位表示のコツ

マッチングアプリOmiaiの人気会員

 

Omiaiでは異性の検索結果で上位に表示されるためのコツがいくつもあります。

 

1.毎日ログイン
毎日ログインしている会員はOmiai独自のシステムによって、上位に表示されやすくなります。

 

2.プロフィール項目の入力率UP
体型や職業、年収、身長、体型などのプロフィール項目の入力率を高めると相手との相性マッチ度が正確に表示されます。

 

いかがでしたか?
Omiaiは女性が9割の会社が運営する恋活アプリだから「安心安全な出会い」があります。真面目な人に出会いたい人は、今すぐOmiaiで恋活しましょう!

初期登録は無料

恋愛マッチングアプリオミアイの公式サイト

 

 

 

 

 

合コン・街コン、婚活パーティーとの違い

20代や30代前後って仕事が忙しい人が多いですよね。そんな時に彼氏・彼女が欲しいと思っても、出会いの場へ行く時間がないもの。

 

そもそも合コン・街コン、婚活パーティーだと1回の参加で5000円以上かかることが多いし、「ハズレ」ばかりで行きたくない・・・。と悩むもの。

 

今回は「平等な立場で調査された”イマドキの恋愛事情”」をまとめました!

 

1番早く恋人を作るには?

フェイスブックおみあいの料金が高い理由

 

恋愛マッチングサービス「Omiai」が男女約4,000人に、出会いに関する実態を調査しました。この調査にステマ的な要素はなく、平等な調査結果となっており信頼度が高いです。

 

「合コン」、「街コン・交流パーティ」、「友人・知人の紹介」、「ナンパ」そして「恋活アプリ」どれが1番効率よく出会えるの?

恋活アプリが圧勝

出会いのチャンスがケタ違い!
有名なFacebook恋活アプリはオミアイがオススメ

 

「1年間に活動している恋活の頻度」と、各出会い方における「恋人ができる確率」から、恋人ができるまでにかかる期間を算出した結果、「恋活アプリ」が3週間と、もっとも早く恋人をつくることができるという結果になりました。

 

平均的な活動頻度で合コンを続けていくと約2年8ヶ月後、街コン・交流パーティを続けていくと約3年3ヶ月後に恋人ができる計算となります。

 

恋活の調査結果を要約

・もっとも早く、恋人をつくれる出会い方は「恋活アプリ
・平均活動頻度が一番高いのは、年268回の「恋活アプリ」
・時短恋活No.1も、1回12分の「恋活アプリ
・合コン1回分の参加費があれば、「恋活アプリ」上で50人にアプローチが可能!?
平均活動頻度が一番高い恋活は、年268回の「恋活アプリ」!

 

年間の恋活回数は?

出会いがないけど合コンは行きたくない
恋活以外の出会い方に比べて、「恋活アプリ」を使った恋活の頻度が一番高い結果となりました。平均的な合コン参加頻度が3ヶ月に1回、つまり年4回程度であるのに対し、「恋活アプリ」は週5回、すなわち年268回にも上りました。

 

スマホで恋活できるという手軽さから、移動中や休憩中といったスキマ時間を上手に活用している人が多いことが窺い知れます。

 

 

時短恋活No.1も、1回12分の「恋活アプリ」

利用頻度の高い「恋活アプリ」も、1回1回は短い時間で利用されていることが分かりました。合コンや街コンなど1回に3時間近い時間を要する恋活に比べ、「恋活アプリ」の1回あたりの利用は12分という結果になりました。

 

コスパ最強説

オススメの恋活アプリと人気のネット婚活サイト
「恋活アプリ」は相手に好意を示す「いいね!」を送るのに1回無料〜平均100円と、他の恋活に比べ圧倒的に安いという結果になりました。例えば合コン1回分の平均所要金額があれば、「恋活アプリ」上では、50人の異性にアプローチすることができる計算となります。

 

 

Omiaiは悪質会員の排除に力を入れている安心・安全なFacebook恋活アプリです。真剣な出会いを求めている人は、今すぐチェック!

Omiaiの関連記事まとめ

Omiaiの評判

 

Omiaiの使い方

 

ペアで会いたいとは?Omiai取材

 

Facebookを活用し男女の出会いをサポートする恋愛マッチングサービス「Omiai」は、男女約4,000人を対象に、異性との出会い及び恋人をつくるための“恋活”に関する実態調査を実施しました。

かりんのカレハピ