マッチング率を高めるテクニック

マッチング後にいきなり退会する会員の目的

 

こんな悩みはありませんか?

・ペアーズで全然マッチングしない
・マッチング後に相手が退会、会えない
・メッセージが続かない

 

その悩み、格上げ恋愛師かりんが解決します!
ペアーズの「マッチング中」とは、お互いにいいね(返し)してマッチしたけど、メッセージ交換してない人のことです。ペアーズの適正年齢は18歳〜34歳ですね。

=>ペアーズ公式サイトはこちら

 

目次

1,写真変更でマッチング率が3倍に!

モテる男女の顔写真

 

ペアーズでは、とにかく写真の設定が命です!試しに写真をかえるだけで、いいね数やマッチング率がかわることを実感できます。例えば、写真の設定が0枚の人と3枚の人では、いいね数が約3倍の差になる!と言われています。

=>ペアーズでモテる写真の特徴

 

マッチング率が高い写真の特徴

・スマホアプリ「ビューティープラス」のスマート美顔で加工
・顔写真3枚以上
・第三者に撮ってもらった自然な笑顔
友達と写ってるけど、自分だけトリミング(切り抜き)も評判が良いです。

 

マッチングできないNG写真の特徴
オンラインデーティングでモテない男女の特徴

 

・TOP写真が風景、動物の写真
・アップ過ぎて顔がよくわからない、画質が悪い
・異性の影がある(隣に女がいるような写真)
・ブランド品を載せている
・バチバチにキメた自撮り写真
・生活感がある散らかった部屋が背景
・プリクラ、アプリで加工した画像

マッチング率を高める秘訣とは?

Facebook恋愛マッチングアプリのペアーズを徹底的に攻略

 

”元彼1人、彼氏いない歴5年の20代社会人”だったかりんが、わずか3か月で慶應義塾大学卒のエリート男性と付き合えた秘訣とは?

 

格上げ恋愛師かりんの恋活体験記

金持ちの彼氏と豪華なデート

 

恋愛経験が浅いかりんは自分に合う恋活アプリを見つけるために、ペアーズやOmiaiなど5つ以上のネット恋活サイトに登録しました。

 

そして3か月で35人以上の男性とマッチングして経験をつんだ結果、たった3か月で慶應義塾大学卒のハイスペ男性と付き合いました!

 

このようにモテない女でも理想の彼氏ができたのは、ネット恋活サイトをかけもちして経験を積んだおかげです。そこでペアーズとのかけもちにオススメの恋活サイトを紹介します。

 

フェイスブックアプリのOmiai

真剣な人に出会える恋活アプリ!

 

マッチングアプリのマッチドットコム

カップルの44%が1年以内に結婚

 

年収700万円以上とデートしたいあなたへ

ハイカレ講座

 

高学歴・高収入の男性とデートしたい!そんなあなたのために、格上げ恋愛師かりんがメッセージ&デート術をこっそりと教えます。

=>今すぐハイカレ講座へ

2,自分らしさが伝わる自己紹介文

イイネが多い人の自己紹介文

 

・マッチングできる自己紹介文の内容
仕事、趣味、好きな食べ物などの情報を簡潔にまとまった自己紹介文にします。

 

自己紹介文の内容

・ペアーズを始めた理由
・趣味嗜好を伝える
・休日の過ごし方(相手と何を一緒にやりたいか?がわかる)

・好きな異性のタイプ

 

・マッチングする文字数

男性400文字〜700文字(恋活・婚活の真剣度を記載。どんな関係になりたいか?なども)

 

女性100文字〜200文字(とにかく顔写真に力を入れる)

どうしてもマッチングできない!

Facebook恋愛マッチングアプリのペアーズを徹底的に攻略

 

ペアーズで全然マッチングできない!と悩んでいる人は、そもそも使うアプリが間違っている可能性あり!

 

例えばペアーズでうまくいかない人は、「ペアーズ適正年齢ではない」ことも。ペアーズは20代なかば〜30代前半がうまくいくアプリなので、必要とされてない年齢だとしたら、どんなに頑張ってもうまくいきません。

 

もしあなたが20歳前後であれば、ペアーズよりもさらに若い人が多いwith(ウィズ)がオススメです。

=>with(ウィズ)公式サイトはこちら

 

そしてあなたが35歳以上の場合ペアーズより年齢層が高いマッチドットコムがおすすめです。

Facebook不要で簡単登録

ネット恋活マッチドットコムの公式サイト

 

使うアプリが間違っている以外には、「人気会員ばかり見ている」という原因があります。

3,コミュニティ30個以上入る

フェイスブック恋愛アプリで人気コミュニティ

 

20個以上のコミュニティに加入
マッチング率が高い人は平均20〜25件のコミュニティに参加しています。また、コミュニティがきっかけにマッチングした人は6割います。

4,足跡を毎日チェックする

フェイスブック出会いアプリの足あと機能とは?

 

足跡からのマッチングは、検索やコミュニティ経由よりもマッチング率が高いです。特に女子に多いのが「気になる人に足跡をつけるが、恥ずかしくていいねをしない」というパターン。

 

自分に足跡をつけてくれた会員は狙い目で、マッチング率はかなり高いです。

5,ログイン中の人が多い時間帯を狙う

Facebook恋愛アプリのマッチング率はどのくらい?

 

ログイン中(オンライン)のユーザーが多い時間帯に恋活・婚活することも、マッチング率を高めるポイントの一つです。また、メッセージ返信率も高まります。

 

その理由は、相手がペアーズを開いている時に、いいねしたり、メッセージを送ったりすれば、相手に気がついてもらいやすいからです。

 

特に13時と18〜23時がログイン中会員のピークで、特に夕方から夜にかけて多くの会員が使っている傾向にあります。昼休みや起床時などのスキマ時間も、ちょこちょこログイン中の人が増える時間帯です。
また平日よりも土日の方が反応率が高い傾向です。

 

ログイン中の会員を見つける方法は、条件検索画面で詳しい条件設定へすすむと会員の並べ替えがあって、「ログインが新しい順」を選べば見つかります。

 

男女別!マッチング率の高め方

人気会員〜男性編

・自己紹介文は自分の言葉で誠実感を出す
・初回デート費用は「男性がすべて払う」
・早慶やMARCH以上の学歴なら大学名を記載

 

人気会員〜女性編

・とにかく写真が命!ビューティープラスで撮りまくれ!
・セクシーな写真は最強

平均マッチング率※マッチングアプリの実態

男性:5%〜20%
女性:10%〜30%

 

ペアーズの公式発表では「35人へのいいね!で平均5人〜6人とマッチングできる(いいねしたうち6人、7人に1人の確率でマッチング)」と言われています。

 

つまり平均マッチング率は10%〜20%だと思っておけば安心です。

 

ペアーズは女性会員よりも男性会員の方が多いので、女性が有利な立場になっています。男女平等なマッチングアプリならOmiaiへ!

 

かりんもいいねして全然マッチングできない時がありました。でも諦めずにペアーズで恋活を続けていたら、理想の人と付き合えました!だから諦めずに自分からいいねし続けることって大切です。

 

・マッチングしやすい年齢層
Omiaiの取材によると男性は「2歳年上〜6歳年下」の年齢層を条件検索し、女性はその逆で「6歳年上〜2歳年下」で検索しているそうです。つまりこの年代がマッチングしやすいってことですね!

35才以上ならYahooパートナー

オンラインデーティングの出会い方

 

ペアーズは20代〜30代前半のような若い世代がうまくいくマッチングアプリです。もしあなたがペアーズで上手くいっていないなら、年齢層が高めのYaoo!パートナーがオススメです。

Facebook不要で簡単登録

マッチングアプリヤフーパートナーの公式サイト

 

18歳〜26歳はwithがオススメ

辛い独身を抜け出すには

今までの恋活で満足できないあなたに

withはメンタリストDaiGo監修で話題沸騰中の恋愛婚活マッチングサービスです。”新感覚な恋活アプリ”のため、メッセージの返信率が高いと好評です。

 

18歳〜26歳の若い世代から人気を集めています。

=>with(ウィズ)のクチコミ

マッチング後うまくいかない原因は?

マッチングしたのにメッセージがこない理由

 

これってナゼ?

マッチング後に相手が退会した・・・。

 

せっかくマッチングできたのに、相手からメッセージの返信が来ない!

 

その原因、解説します。

 

1.マッチング後に相手が退会

まず、マッチング後に相手が退会した場合は「間違えてマッチングして、メッセージ交換したくない」という人がほとんどです。

 

残念ですが、その相手はあなたには興味がないのに間違えてマッチングしたから、あなたをブロックした可能性が高いです。ブロックすると実質、相手のことを見れなくなって退会したのと同じく非表示になるのです。

 

だから相手が表示されなくなった時は、残念ながらブロックされたのかもしれません。

 

2.メッセージの返信なし

次に、マッチング後メッセージの返信がないことも上記と同じく「間違えてマッチング(いいね)した」可能性が高いです。

 

本当にあなたとメッセージをしたかったら、必ず返信するはずです。ペアーズでは、このようなこともあるので、最初は一人に絞らず、いろいろな人とメッセージ交換したほうが身のためですね。

マッチングしない原因

1.人気会員ばかり見ている

「マッチングできない」と悩んでいる人で一番多いのが、「いいね300、500超え」しているような人気会員ばかりにいいねしていることが原因です。

 

人気会員は毎日、大量のいいねがくるので、すべてを丁寧に確認できない上に、当然のようにレベルが高い人を選んでマッチングします。全然うまくいかない場合、いいね100未満の会員に絞って、いいねすることがオススメです。

 

2.年齢がアウト

一般的にアプリでマッチングしやすい年齢層
男性:上2歳、下6歳の女性
女性:上6歳、下2歳の男性
です。特に20代女性はモテるので、同年代のハイスぺを選びます。それなのに、40代や50代男性が20代の女性にいいねしても、マッチングするはずないですよね。

 

逆に30代男性はモテて可愛い女性からいいねされるのに、10歳以上も年上(年下)とマッチングする確率は低いです。

 

上記1と2は冷静に考えれば、当たり前の話ですよね。結局、自分と相応の人とマッチングします。

 

3.プロフがテキトー

顔写真が悪かったり、自己紹介文が短かったりするなど、プロフがテキトーな人はマッチング率が低いです。

プロフに関しては改善の余地があるので、コツを公開します。

 

 

格上げ恋愛師かりんの職業は「自由業(経営者)」で同じ業種の人は少ないのですが、いろいろな男性に会ってみて、やっぱり会社員よりも自由業(経営者)の方が話が盛り上がりました。

 

あとは外資系企業で働く知り合いも多くて共通の話題があり、外資系企業の人に会う時も多かったです。結果的に、外資系企業に勤務するエリートと付き合いました。

 

ペアーズは20代が多くて異性はその年代に群がるけれど、マッチドットコムであれば30代40代も多くて相手にされやすいです。

 

詳しく伝えたいことがある内容は、マッチング後のメッセージ交換にしましょう。

 

もしあなたの休日が土日以外であれば、「不定期」など似た休日の人とマッチングしやすいです。

 

 

 

特に公式コミュニティはアクティブユーザーが多く、毎月新しい公式コミュニティが作られて、参加者内であればメッセージ付きいいねが無料で送れることも人気のヒミツです。

 

メッセージ付きいいねを送ると本気度が伝わって、ライバルが差がつきます。

 

過去の公式コミュニティ一例

「あなたはどっち? pairsで恋活中! or pairsで婚活中!」
「邦画が好き」or「洋画が好き」
「インドア派・アウトドア派」

 

格上げ恋愛師かりんは、彼氏と出会ったのもまさに足跡です。彼は「自分なんて相手にされないと思って、いいね出来なかった」と言っていました。このように

 

 

自分と同じ業界・業種で働いている人とは、メッセージ交換やデートで共通の話題が多く、オススメです。

 

 

カレハピは「彼氏が欲しいけど出会いがない女性」にオススメの恋愛マッチングアプリナビサイト/格上げ恋愛師かりん