すそわきがの原因は?遺伝?うつる?

すそわきがの原因は脇のわきがと同様にアポクリン腺が大きく関係しています。

 

その理由は、すそわきがはアポクリン腺から分泌される汗や皮脂と皮脂腺から出される脂肪酸が肌表面で混ざり、それを雑菌たちが餌として食べることによって臭いが発生するからです。

 

アポクリン腺は人間なら誰でも持っているもので、汗をかきやすい場所に多く集中しているのが特徴です。

 

その中でも特にすそわきがの場合には、下着の中で不潔になりやすい場所ということもあってニオイが強くなりやすいので、悩んでいる人はたくさんいます。

 

すそわきがの原因はアポクリン腺で、そこから分泌されるものが臭っているので、他人にうつる心配はありませんし、すそわきがが彼氏からうつったということもありません。

 

臭いやすい体質かどうかは生まれつきなので、特に何も気をつけていなくてもまったく臭わない人もいれば、あれこれニオイ対策をしているのに臭いやすい人もいます。

 

ただし、思春期の頃にホルモン分泌が活発になると、それまでは特に臭わなかった人でも急にニオイが強くなることはあります。しかしこの場合にも、その人がすそわきが似なる要素を生まれつき持っていたということで、他人からうつったというわけではありません。

 

すそわきが体質の人の悩みは大きいですよね。日常生活の中でできるニオイ対策としては、汗が原因でパンツがムレないようにコットン100%の下着にしたり、トイレではウォッシュレットをシッカリ使って下着の中を出来るだけ清潔な状態にしたりすることがオススメです。

 

お風呂に入ったらデリケートゾーンにオススメの石鹸で、マンコを丁寧に洗うようにしましょう!

 

デリケートゾーン専用せっけんは、ニオイの元になる雑菌をきれいに洗い流してくれるから嫌なニオイが発生しにくいんですね。デリケートゾーン専用せっけんといっても、ワキやへそ、乳首、足に使うことも評判がよく、人気を集めています。

 

特にLCラブコスメのジャムウハーバルソープは、その使いやすさから評判がいいです。すそわきがに悩んでいる人は、今すぐジャムウハーバルソープを使ってみましょう!

 

 

すそがはどんな臭い?

男性よりも女性の方が悩んでいる人が多いと言われているすそわきが。でも他人のマンコ・お尻のようなプライベートな部分を嗅いだことがある人はほとんどいないですよね。

 

だから自分のニオイが気になっても、果たしてすそわきがなのかどうか分からない人はたくさんいます。すそわきがも脇のわきがでも基本的なにおいは同じで、玉ねぎとかネギが腐ったような悪臭だったり、洗濯ものの生乾きのニオイだと感じる人が多いようです。

 

しかし生活習慣や食生活によってもニオイは変わるので、お酢のようなすっぱいにおいがする人もいれば、鉛筆の芯のような臭いがすると感じる人もいます。

 

脇と陰部とでは、基本的にわきがが発生するメカニズムは同じですが、下着の中はどうしても排泄機能があって不潔になりやすいですし、雑菌が繁殖しやすいものです。

 

それに、女性は生理やおりもので膣からの分泌物も多いので、そうしたものとすそわきがのニオイが混ざると、チーズが腐ったようなニオイになってしまったり、動物性たんぱく質が腐った臭いになることもあります。

 

こうしたすそわきがのニオイは、シャワーに入って石鹸を使って陰部をよく洗えば、かなり軽減できます。ただし、すそわきがは体質的なものが原因なので、洗っても汗をかいたり時間が経つと臭いは戻ってきてしまいます。

 

できるだけ臭いにくい体質になりたい場合には、お風呂に入ったら石鹸で良く洗う、トイレではウォシュレットを使って洗浄する、そして下着の中が不潔にならないようにおりものが多い時にはおりものシートなどを使って対策をしてあげる方法などがオススメです。

 

特に日頃のお手入れが大切で、デリケートゾーンの雑菌をきれいに洗えるジャムウソープが人気です。

 

すそわきがで1番悩むのが生理中やおりものが多い時。そんな時でもジャムウソープできれいにお手入れすれば安心です。まずはジャムウソープを試してみましょう!

 

オススメのすそが対策

すそわきがは体質的なものなので、どんな対策をしてもニオイがゼロの状態を維持することは難しいかもしれません。しかし、生活習慣や食生活を工夫したり、普段からニオイ対策を心がけることで、かなり軽減することができます。

 

シャワーでよく洗うなどすそわきが対策にはいろいろなものがありますが、その中でも最も評判がいいのはデリケートゾーン用の石鹸をつけて汚れや雑菌、垢などをしっかりと洗い落としてあげることです。

 

またトイレではウォシュレットを使ったりウェットティッシュを使うなどして、陰部の雑菌コントロールをするのが効果的です。マンコを常に清潔に保つことがポイントなんですね!

 

そして女性はおりものが分泌されていて、おりもののニオイとすそわきがのニオイが混ざって異臭を放つ場合があります。

 

その場合には、おりものシートを使って下着の中を出来るだけ清潔に保つ工夫をすると良いでしょう。また、デリケートゾーンの汗や皮脂などを吸収してスポンジのように機能しているマン毛がニオイを強くする原因にもなってしまいます。

 

そのため、マン毛をエステサロンやクリニックなどで永久脱毛をすることによって、汗腺や皮脂腺から分泌された汗や皮脂、脂肪酸などが陰毛に吸収されることがなくなり、ニオイを軽減することにつながります。

 

ただ一般的な脱毛サロンでVIO脱毛すると、デリケートゾーンは痛みを伴います。そんな時にオススメの脱毛サロンが、ジェイエステティックです。

 

一般的な脱毛サロンは顔の一部しか脱毛ライトを当てられないほど刺激が強いことに対して、ジェイエステティックは顔全体を脱毛できるくらい低刺激なんですね。

 

だからVIO脱毛も痛みをほとんど感じない人が多いって口コミで評判がいいです。

 

その他にも、においが気になる人はデオドラント商品を使う方法がオススメで、膣の中で雑菌の繁殖を軽減するインクリアや殺菌作用が高いウェットティッシュ、スプレーやローションなどたくさんの商品があります。

 

デリケア(デリケートゾーンケア)商品を正しく使えば、清潔な肌環境へと近づくことができるから、今すぐ試してみましょう!

 

 

病院ですそが治療はどう?保険は?

女性のパンツは汚れやすいものですよね。お気に入りの下着でも、気づいたら黄ばんでしまったということは女性なら誰でも一度は経験したことがあるでしょう。

 

女性は生理とかおりものなど、体内から分泌されるものが多く、黄ばみやすいんですね。それにパンツに接しているアソコの面積が広いため、男性の下着と比べて黄ばみやすいのは仕方ないことなのです。

 

黄ばみ対策としては、おりものシートを普段から着用するとか、下着は黄ばみが目立たない濃い色のものにするなどの方法がありますが、性行為の時などはやはり気になります

 

実はパンツの黄ばみで、すそわきがかどうかをチェックすることができることはご存知でしょうか。

 

すそわきがの原因となるのはアポクリン腺から分泌される汗や皮脂ですが、これにはたんぱく質やアンモニア、脂肪酸などが含まれていて、時間の経過とともにリポフスチンという黄ばみ成分に変わります。

 

ちなみに、このリポフスチンは漂白剤を使ってもなかなかきれいに洗い落とすことはできませんが、洗濯する時に重層を使ったり、重層が入った選択洗剤を使えば、割ときれいに黄ばみも落ちるようです。

 

下着が黄ばんでしまうからと言って、必ずしもすそわきがというわけではありません。しかし、気をつけていてもパンツが汚れやすいという人や、黄ばみだけでなく臭いも気になる場合には、すそわきがの可能性があります。

 

普段の生活習慣や食生活に気をつけることでニオイを軽減できるので、なんとなく気になる人はまずは生活全般を見直してみましょう!

 

マンコのニオイが尋常ではないほどクサイ!という人は、デリケートゾーン向けに開発されたジャムウハーバルソープで毎日お手入れすることがオススメです。

 

ジャムウハーバルソープはマンコの雑菌をきれいに洗い流せる成分が入っていて、市販の石鹸よりもアソコを清潔にできます。

 

ジャムウハーバルソープは@コスメの評価も高く、大人気の商品ですね!

 

すそわきがを病院で治療する?

すそわきがだと、下着の中のニオイが気になってしまって恋愛に臆病になったり、自分に自信が持てなくなってしまいます。

 

しかもこれは体質的なものなので、できるだけ清潔を心がけていてもニオイが完全になくなるわけではないですし、薬などで治療できることもないですよね。

 

根本的に治療をしたい場合には、手術という選択肢がベストです。しかしデリケートゾーンの手術に対しては抵抗や不安を感じる人は多く、本当に手術をするべきなのか悩んでしまいます。

 

病院で受けることができるすそわきがの手術は、電気凝固法とビューホット治療があります。このうち、電気凝固法は従来のすそわきが治療法として知られているもので、3か月に2回の頻度で毛穴に電流を流すという治療を行います。

 

麻酔治療なので治療中の痛みも術後の痛みもほとんどありませんが、毛穴に電流を流す際には陰毛も毛根ごと破壊してしまうので、永久脱毛効果も期待できます。

 

ビューホット治療は日本で開発された治療法で、95%の患者さんがすそわきがを根治できたという高い治療効果が期待出来る方法です。

 

陰部に高周波を当てて汗腺を破壊するという治療方法ですが、こちらも麻酔治療ができるので痛くありません。

 

術後には皮膚が少し赤くなりますが、仕事を休む必要はない上に、術後は翌日からシャワーを浴びてもOKです。

 

電気凝固法でもビューホット治療でもメスを使った手術ではないので、傷跡などは一切残りません。手術を検討する場合には、メリットとデメリットについてよく医師から説明を受けてから決断しましょう。

 

すそわきがにインクリアはどう?

すそわきがのニオイ対策グッズにはいろいろなものがありますが、その中でも人気商品の一つがインクリアです。

 

インクリアはもともとデリケートゾーンの臭いやおりもののニオイを軽減するために開発された商品ですが、すそわきが対策グッズとしても人気があります。

 

インクリアがすごいところは、産婦人科医と共同開発した「専門医療品」だということです。市販のデリケートゾーンお手入れグッズだと「本当に効果あるの?」と疑いがちですが、インクリアは産婦人科医と共同開発したモノだから安心ですね!

 

インクリアは注射器のような形をしているのが特徴で、容器の中には乳酸が配合されており、膣の中に乳酸を注入することによって、膣が本来持っている自浄作用を活性化し、ニオイ対策につながります。

 

 

インクリアの口コミ・評判まとめ

婦人科医との共同開発によって生まれた管理医療機器の膣洗浄器とはいえ、実際の口コミはどうなの?と気になりますよね。

 

そこで@コスメの口コミ・評判をまとめました!

 

評価が低い口コミ

「結構お高いですね。1回だけなら良いですが、すそわきがの私としては頻繁に使いたかったので、インクリアでは値段が高くて続けられません。」

 

「口コミで人気だったので試してみました。普段は生理の時にタンポンを使っている私ですけれど、インクリアは入れる時に痛くて、なかなか入らなかったです。」

 

「効果はあると思いますけれど、ジェルを注入するとすぐにダラダラとこぼれてしまうので困りました。寝た状態で使うのが良いのかな。」

 

このようにインクリアは効果面では満足している人が多いのですが、毎日使うには値段が高かったり、使い勝手が悪かったりすることがデメリットです。

 

しかし@コスメの口コミを見ていくと大半は良い評価ばかりでした。

 

評価が高い口コミ

個別分包になっているので、ポーチに入れて携帯しています。彼氏と急なお泊りの時とかには活躍してくれるし、すそわきがの私としては大きな安心感ですね。」

 

「インクリアを使っていますが、確かに効果はあると思います。これを使うと1日は全くニオイが気にならないので、場合によっては非常に助かりますね。もう少し効果が長持ちするともっと嬉しいのですが、値段も一回当たり数百円ですし、たまに使うならかなり優秀だと思います。」

 

「実家暮らしなのでインクリアを購入したことが、家族にバレたらどうしよう!と心配していたのですが、全然バレない梱包で安心しました!」

 

いかがでしたか?
インクリアの良い評判と悪い評判をまとめると「効果があるけど1つ数百円で毎日は使えないから、彼氏とお泊りするときなど、いざという時にオススメ」ですね!

市販で買えるすそがケア4選

薬局・ドンキなど市販で購入できる人気わきがケア商品4つの特徴と@コスメの評価をまとめました!「わきがケア」として販売されていますが、すそわきがに使っている人もいます◎

 

すそわきが対策の市販のデオドラントクリームは、ドラッグストアや薬局、ネットショップなどで購入することができます。ドラッグストアでは、実際に手に取って確認することができるので安心ですね!

 

■馬油石鹸、馬油クリーム

薬局でもよく売っている馬油シリーズは種類が豊富なので、美容にオススメなリマーユクリアソープの@コスメ画面を掲載しています。

 

クリアソープが評価0となっているのは、クチコミ件数が少ないだけで、実際の評価は平均4.2ほどです。

 

バーユ、ソンバーユと呼ばれる馬油を使った商品はいろいろなショップでたくさんの商品が販売されていますが、その中でも人気なのは、無香料タイプのソンバーユです。@コスメのクチコミ件数はなんと10,000超えの大ヒット!

 

馬油のクリームタイプは、ニオイが気になる部分にサッと塗ることによって肌を保湿し、脂質の分泌を抑えることで臭わない下着環境を作ることができます。

 

 

■ラヴィリン

世界中で大人気のラヴィリンは一度サッと塗るだけで1日中臭わず、良い評判を集めています。日本でも市販のデオドラント商品として購入でき、ネットショップを利用するとディスカウント価格で購入できることが多いです。

 

女性用だけでなく男性用と強力タイプもあるので、ニーズに応じて使ってみると良いですね!

 

 

■デオナチュレ

男性のニオイ対策商品として開発されたデオナチュレですが、汗や皮脂のニオイを消臭する作用が高く、女性のすそわきが対策としても活用できます。パウダータイプやジェルタイプなどいろいろな種類があるので、使いやすさに合わせて選べるのが魅力のブランドです。

 

 

■リフレア

医薬部外品として認定されているリフレアは、ニオイの原因となる菌をしっかり殺菌し、わきの下のニオイをもとから抑えるデオドラント剤で、効果が長持ちします。手を汚さないロールオンタイプだから、使い方が簡単でとっても便利
乾いた後もニオイの原因菌をしっかり殺菌して、ニオイを抑えます。

 

 

いかがでしたか?
すそわきが対策に使える市販の商品は、他にもたくさんあります。購入する際には、実際に利用した人たちの口コミをチェックしたり、自分にとっての使いやすさとか続けやすさなども考えながら、ピッタリの商品を選びたいですね。

カレハピは「彼氏が欲しいけど出会いがない女性」にオススメの恋愛マッチングアプリナビサイト/格上げ恋愛師かりん